大塚の人妻デリヘル 大塚人妻花壇の人妻プロフィール

営業時間 10:00~22:00
電話受付  9:30~22:00

03-5957-1881

桃井 恵里加 プロフィール

9/27出勤予定

桃井 恵里加40歳

9月にしては、猛烈な暑さ。行きかう人々はハンカチで汗を拭きながら顎をあげている。恵里加は日傘を片手に携帯の発信ボタンを押す。案内された場所まで行くと店のスタッフが迎えに来ていた。『本日は暑い中来ていただき誠にありがとうございます』ととても風俗とは思えない程丁寧な対応に一安心する。

風俗は初めてではなかった。子供の手もかからなくなり通い始めたホットヨガ、そこで知り合った同世代の美紀子という女性。家も同じ方向で意気投合。夫や子供に人生を捧げるというよりは『いくつになっても女』でありたいという素敵な女性だった。ある日お茶をしている時、性欲の話になる。そう恵理加は内気で大人しい性格ではあるが40代になってから不思議と悶々と下半身が熱くなる日々が続いていた。『そうそう・・・わかるわよ、私もそうだった。心配しなくてもおかしな事ではないわよ。医学的にも証明されてる事だし恵理加さん普通よ。』美紀子の明るくそして普通に話すその言葉にはとても説得力があった。『で?美紀子さんはそんな身体をどうしてるの?』と頬を赤らめ聞いてみると驚きの答えが・・・『デリヘルに登録して楽しんでるわ』一瞬時が止まり周りに聞こえてないかハラハラする恵理加に『一緒に行ってみる?』と食事にでも行くかのように誘われる。彼女の生き方には憧れもありその日の夜都内にある事務所で面接を受ける。『顔も奇麗だし、スレンダーだしね・・・奥さんねグイグイっといっちゃいましょうね。稼いじゃおうじゃないの』とエグザイル風の金属を身体にたくさん付けた男性。少々苦手な部類の人だが風俗はこんな感じなのかな?まあ美紀子が紹介してくれたから安心だと思い登録をする。その日にすぐホテルへの出張が入る。車で連れていかれたシティーホテルに入ると全裸の男性がソファーに身を埋めワインらしきものを飲んでいる。『君さ、今日が初めてだってね。僕なんかこれは腐る程いるんだけどさ。まあこの店もたまに使うんだよね』と恰好とつけながら小指を立てる。セフレは一杯いるいけてる男という事と金銭的に余裕がある事を言いたいんだろうか?確かに高い店ではあった、100分で5万。しかもシティーホテル、もしくは家賃30万以上の自宅への派遣。さあ気にしないでさ、ああ僕?まあオヤジの会社の跡取だし金は持ってるよ。何なら愛人に加えちゃったりしちゃったりしちゃって・・ハッハッハ。恵理加は思ったこんな人はドラマでは観た事あるが実際に存在するものなんだと。とりあえず美紀子の顔をたてるため嫌がりながらも世間知らずのおバカさんと時間を過ごす。美紀子に『何か、変な人だったよ』と話すと『そんな人ばっかりじゃないからさ、もう一回行ってみなよ』と。欲しいのはお金なんかじゃないもっともっと唾液と体液が入れ替わる程濃厚な、性欲を持て余し
世の中で言う変態さんと交じり合いたい。自慢話をするような男性でなく全身から精液の匂いがするような私と同じ爆発寸前の男性と色んなことしたい。美紀子にはそこまでは言えず再度お客の所へ向かう。まただ・・・またソファーでワインだ・・・『君か、やあよく来たね。俺か?医者だよ医者。3代目なんだよね~看護師の良さげなナオンは全部食っちゃったしさ、この店でたまに遊んでるわけ。奇麗だから愛人にしてやってもいいけどな~店にバレるとマズいかね~。聞いてない、しかもお願いなんてしてない。もっと部屋に入った瞬間にお互いを即求めあいたい。服を乱暴に剥ぎ取られ、即咥えさせられたい。涙が出て嗚咽するまで喉の奥まで。こんな高級なホテルなんかじゃなくていい、安い部屋で構わない何なら屋外やトイレの中でも構わない。とにかく強烈な性欲を受け止めて自らが性処理の道具となりたい。遂に思いが爆発する『あなたみたいな可哀想な男と一緒に過ごす時間はないので失礼しますね』と部屋を出ていく。『まってよ・・ねえ待ってよ・・・あと10万出すからさ~』と医師の情けない声だけが部屋に残る。翌日美紀子に『せっかく紹介してもらったけど私の求めてるものじゃないわ』と告げると…『そんな気がしてたよ。わかる・・恵理加さんは本当にしたいんだよねもっと変態的な色んな事を。容姿がいいから紹介しちゃったけどね、高い店だとそんな客ばかりだからね。ごめんね。』と・・・・『あのね、美紀子さん私の両親小さい乾物屋をやっていたの、仕入れるだけじゃなくて父は昆布を採ってきて乾燥させたり、そう椎茸なんかもやってたかな?朝から晩まで汗水流してお客様に喜んでもらえることが一番の幸せだってやっていたわ。正直裕福ではななったけどそんな両親と仲良く暮らしてたわ。だからかな?お金があるからって虚勢を張る人に拒絶反応おこすのかも・・・伝える。その後美紀子とは今までのまま仲良く過ごすが性に関する話は一切無くなった。で、問題は自分自身の下半身である。毎日熱を持つ身体、ホットヨガで汗を流すも膣口からも溢れだす女液。夫のいない時間に自慰行為を試みるも、やはり男の身体と唾液が欲しい、肉棒を喉の奥まで頬張りたい。命令されモノのように扱われたい。刺激を求めカーテンを全開にして全裸で股間を広げてみたりもするが、やっぱり、やっぱりダメ・・・もうこのままではお肌まで影響がでてしまうかも・・・ネットで『人妻、濃厚、即プレー、変態』等のキーワードを入力するとモアグループという大手の一店舗『大塚人妻花壇』が出てくる。様々な女性が超の付くほど濃厚なプレーを楽しんでいる。そして私の求めているお客様方が来ていただけそう。緊張して電話してみる。待ち合わせ場所で『本日は暑い中来ていただき誠にありがとうございます』という感じの良い対応に決意を固める。面接時にプレーリストに目を輝かせる。そうそうこれなの!『AF、即尺、ゴックン、その他緊縛や放尿、とびっこ羞恥プレー』まさにこれ!これなの!面接官の以前いたお店は当店の5倍の価格ですが当店でよろしいんでしょうか?という言葉は耳に入らず、即入店する。

顔の奇麗さは申し分ございません。雪のように真っ白な肌、そして何より強烈な性欲。
本人から『奇麗とか言われるよりスケベだね』と言われる方が嬉しいんです・・・と驚きの言葉も!
お客様からご要望の多い『細くて奇麗で淫乱で』を全てクリアした久々のSクラスの入店でございます。!

メール予約

プロフィール

  • 細身
  • イラマチオ
  • M女
  • 鉄板!!
  • 即尺
  • Premium

年齢

40歳

身長

164cm

スリーサイズ

B.84cm(Cカップ) W.57cm H.85cm

基本プレイリスト

◎…得意プレイ ○…OKプレイ △…体調によってOK

  • ディープキス
  • 全身リップ
  • 指入れ
  • パイずり
  • 素股
  • バック素股
  • タマ舐め
  • アナル舐め
  • 69
  • イラマチオ
  • ローター
  • バイブ
  • 即尺
  • 口内発射
  • 言葉攻め
  • 責め派
  • 受身派
  • オナニー
  • 前立腺M
  • 執拗な乳首舐め
  • 即クンニ
  • 放尿
  • 肛門指入れ

オプションプレイリスト

◎…得意プレイ ○…OKプレイ △…体調によってOK

  • No.1
    ノー○ン待合せ
    1,000円
  • No.2
    ノー○ラ待合せ
    1,000円
  • No.3
    パンスト
    1,000円
  • No.4
    Tバック
    1,000円
  • No.5
    電マ
    1,000円
  • No.6
    調教三点セット
    1,000円
  • No.7
    とびっこ
    1,000円
  • No.8
    巨大バイブ
    1,000円
  • No.9
    そり武者
    1,000円
  • No.10
    顔射
    2,000円